土岐市・瑞浪市・恵那市・多治見市​
オシャレな家を建てるなら家ZOU​

土岐市・瑞浪市・恵那市・多治見市​
オシャレな家を建てるなら家ZOU​

メニューを開く

columnコラム

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

2018/12/12

どこかにアクセント、拘りがあるといいね!

こんにちは!!家ZOUです!!

ありがたいことに、

現在、たくさんのお客様にお越しいただいております。

予約の際に、なかなか予約が取りづらい状況になっていることをお許し下さい。

土日がメインで埋まってしまうことがおおいですが、平日でしたら、ご予約可能な日がございます。

なるべくたくさんのお客様に来ていただけるように、こちらも配慮いたしますので、よろしくお願い致します。

こんな感じなのですが、ついつい会話がはずみ、時間が長くなってしまうのも事実です(笑)

『楽しかったね!また来たいね!』とお思っていただけるような空間にしております!(∩´∀`)∩

 

さて、お久しぶりですが、恵那市のI様邸、来週からはクロス工事に入ります。

↓↓↓

これ、今流行の『へリンボーン』!!

へリンボーン・・・開きにした魚の骨の形状から ニシン(herring)の骨(bone) という意味なんです。

         模様の一種です。

よく、床に使われていたりしますが、

私的には、全面にいれるよりも、どこか一部にアクセントとして使うのがお勧めです。

そして、クッションフロアとか、新建材といって、無垢ではない素材でヘリンボーンを使っている場合もおありますが、

やっぱり無垢でこの柄を出すからこそ、味があるっと思っています!

きっと、ヘリンボーンがいい!!と思っている方は、無垢で造られたヘリンボーンを見てそう思っているのだと思います。

それがうまく作る手側に伝わっていなかったら、ただの『ヘリンボーン風』

この『ヘリンボーン風』は飽きてしまいます。

予算的に厳しい場合、ヘリンボーンに対する優先順位です。

上位にあれば、どこかを削って採用。

上位でなければ、範囲を狭めるか、優先順位の高い違うものや事にお金を描ければいいのです。

決して、予算をケチって『ヘリンボーン風』にしないことですよ〜

↓↓↓ ちなみにこちらはテレビの平面の壁です!

TVを見ながら、ヘリンボーンも眺められます。(笑)

 

アイアンも続々とついてます!

『あるだけでオシャレに見える』をコンセプトにオリジナルデザインしてます。

こちらは↓↓↓雲梯(うんてい)

I様邸は、いろいろな場所にお楽しみがあります。

お家を建てるにあたって、必ず1つは拘り場所を取り入れています。

ご予算に合わせて、優先順位とできることのバランスを見て。

 

そして、

外観はこんな感じで進んでます。

木目のファサードが際立ってます。

足場がとれるときが待ち遠しいです。

あと少し!!

 

その他のお客様の声

CONTACT

フリーダイヤル

tel.0120-17-1830

お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 2021 株式会社 家ZOU/IEZOU. All Rights Reserved.