土岐市・瑞浪市・恵那市・多治見市​
オシャレな家を建てるなら家ZOU​

土岐市・瑞浪市・恵那市・多治見市​
オシャレな家を建てるなら家ZOU​

メニューを開く

columnコラム

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

2022/06/24

【コラム】スッキリしておしゃれ!フローティングシェルフの魅力とおすすめ設置場所

【コラム】スッキリしておしゃれ!フローティングシェルフの魅力とおすすめ設置場所 画像

こんにちは!
土岐市、瑞浪市、多治見市の東濃を中心に快適でお洒落な家づくりをしている、
家ZOUです!

湿気の多いこのシーズン、外出すればもわ〜っとした空気・・・。

朝セットしてきたヘアスタイルも、あっという間に元通りです(涙)

カラッとした空気が恋しいですね・・・!

さて、今日はインテリアの話題です!

見せる収納のひとつに「フローティングシェルフ」があります。

金具や脚がなく、浮いたように見える棚のことですね。

キッチンのディスプレイや、テレビ台などにも活躍します。

今日は、フローティングシェルフについて、その魅力やおすすめの設置場所をご紹介します。

▼目次

フローティングシェルフとは

フローティングシェルフの魅力

おすすめの設置場所は?

フローティングシェルフを導入する時の注意点

まとめ

フローティングシェルフとは

フローティングシェルフとは、その名の通り「浮いたように見える収納棚」のこと。

棚板が壁に直接設置されていて、棚板を支える金具や脚が見えないため、こう呼ばれています。

事例: 平屋の家

とてもスッキリしていますよね。

脚やL字金具で支えられた普通の棚より、洗練されておしゃれな印象に仕上がるのが特徴です。

そのため、飾りながら収納したい「見せる収納」「飾り棚」として採用することが多いですね。

フローティングシェルフの魅力

事例: SORAMADOの家

棚板にあえてフローティングシェルフを使うのは、次のようなメリットを活かしたい場合です。

・スッキリしたデザインの魅力

生活感がなくミニマムなデザインは、それだけでおしゃれ。

デザインのポイントとなる場所や、飾ったものに注目してほしい場所でよく使います。

・掃除が楽というお手入れの魅力

金具や脚がないので、掃除が楽というのも大きなメリット。

棚の下にほこりがたまりにくく、掃除機やモップがスッと入るので、掃除が苦になりません。

おすすめの設置場所は?

フローティングシェルフの魅力が活かされるのは、どんな場所でしょうか。

よく使うおすすめ場所について、事例を見ながらご紹介しますね。

キッチンの飾り棚

事例: 土間リビングと煙突のある家

キッチンの飾り棚を、フローティングシェルフにした事例です。

カップボード上は、ダイニングやリビングからもよく見えるので、金具がないだけでワンランク上のデザインに見えますね。

テレビ台

事例: やりたいが詰まったコンパクトHOUSE

リビングのテレビ収納を、フローティングタイプにした事例です。

台の下に脚がないので、お掃除がとても楽になります。

壁掛けテレビとの相性も良く、お互いのメリットを活かしながら収納スペースを作ることができます。

トイレの棚

事例: ギャップを感じるお家

存在感のないフローティングシェルフは、トイレのちょっとした収納棚にもぴったりです。

予備のトイレットペーパーや、スマホをちょっと置くにもちょうどいいですね。

造作洗面台の収納棚

事例: アウトもインも主役なお家

こちらの造作洗面台では、棚板をフローティングタイプにしています。

パイプ類を避けて設置できるのも、造作の良さですね。

脚がないため、洗濯物のかごや体重計を置くのもスムーズです。

造作デスク

事例: 男ゴコロをくすぐるお家

2階の廊下に設置した、小さなデスクです。

フローティングシェルフを応用した、脚のないデスクなので、コンパクトなスペースを最大限に活用できますね。

フローティングシェルフを導入する時の注意点

こんな素敵なフローティングシェルフを採用するなら、知っておきたい注意点もあります。デメリットも知っておくと、後悔することも少なくなりますよね。

設置場所を決めておく必要がある

フローティングシェルフは、壁の中に棚板を支える下地材を入れます。

そのため、早い段階で設置する位置や幅、高さを正確に決めておく必要があります。

後から変更しにくいので、展開図などでしっかり検討しておくことが成功のポイント。

また、位置を変更しにくいことも知っておきたい点です。

模様替えが趣味という方は、多用しないほうがいいかもしれないですね。

耐荷重がそれほど重くない

あまり重いものを載せるには向いていないのも、フローティングシェルフの弱点です。

飾るものの量や重さをよく考えて、採用したいですね。

また、テレビ台のような低めの高さに作る時は、人が寄りかかったり座ってしまったりする可能性もあるので要注意。

サポート用の部材を見えない場所に入れるなどの工夫も、検討しておきましょう。

見せたくないものを収納するには向かない

基本的には、オープンタイプで使うのがフローティングシェルフ。

中身が見えてしまうので、こまごまとした生活用品を収納するスペースとしては向いていません。

掃除が楽だからとフローティングシェルフばかりにしてしまうと、ごちゃごちゃとした見た目になる可能性もあることを知っておきたいですね。

まとめ

スッキリとした見た目のフローティングシェルフは、飾りながら収納でき、掃除もしやすいのが魅力です。

キッチンの収納棚やテレビ台、コンパクトな造作家具にもおすすめです。

上手に使うには、設置場所や飾るものをよく考えて採用し、ものを置きすぎないようにすること。

フローティングシェルフを活用して、インテリアも楽しんでくださいね!

▼家ZOUの家づくりへの想いが詰まったカタログが出来上がりました🐘

▼家ZOUの施工事例をもっと見たい方はコチラ
www.iezou.jp/works/

土岐市、瑞浪市、多治見市の東濃を中心に快適でお洒落な家づくりをするなら、家ZOUにお任せください!

その他のお客様の声

CONTACT

フリーダイヤル

tel.0120-17-1830

お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 2021 株式会社 家ZOU/IEZOU. All Rights Reserved.